Ta-Tz
◆TFT
Thin Film Transistor
絶縁基板の上に貼った薄膜トランジスターのこと。TFTを採用した液晶ディスプレイは高画質が特徴。

◆TIFF
tagged image file fomat
ビットマップ画像ファイルを保存する画像データ形式。MacintoshとWindows機のレイアウトソフトなどで多用される。DTPでは写真をイメージスキャナーで取り込み、TIFF形式で保存してレイアウトソフトに配置する。多種の解像度、白黒2値やグレースケールからフルカラーまで対応する。ファイル保存時にデータ圧縮することも可能で「LZH圧縮」という。

◆toggle
toggle
交互切り替え機能。物理的なトグル・スイッチ、またはソフトウェアで交互に切り替える機能。

◆TTL測光
Through-The-Tens metering
レンズを通って来た光の量を測って適正露出を決定する仕組み。一眼レフカメラの標準方式。

◆TTL調光
-
一眼レフカメラのストロボが光って被写体に反射しレンズに戻って来た光をカメラのセンサーで計測し、適正な光量になったら発光を止める機構。昔はセンサーがカメラの外にあったため「外部調光」と呼ばれていた。TTL調光のメリットは、絞りを任意に選べること、調光の精度が高いことなど。

◆TWAIN
TWAIN
画像ソフトとイメージスキャナーとの間で、データをやりとりするためのプロトコル(通信規約)。1992年にロジテックやヒューレット・パッカードやコダックなど5社グループがメインとなって締結、世界の事実上の標準となっており、画像ソフトとイメージスキャナーの双方がTWAINに対応していれば、画像ソフトでイメージスキャナーの画像を読みとることができる。


トップページへ戻る