La-Lz

◆LCD
liquid crystal display
「液晶ディスプレイ」の略称。液晶板を電流でコントロールして光を透過・遮断し、文字やグラフィックスを表示する仕組みのディスプレイ。消費電力が少ないためノート型パソコンやデジタルカメラ、携帯電話、通信機器などに用いられている。液晶板の背後から照明を与えるバックライト付きの液晶ディスプレイは表示が鮮明なのが大きな長所。しかし消費電力が大きい。一般に液晶ディスプレイはブラウン管のCRTに比べコントラストと画面表示の応答速度(100mmsec前後)、それに色彩表現力が劣っているが、改善が進んでいる。CRTに比べた液晶ディスプレイの長所は厚さが薄く省電力であること。液晶ディスプレイの種類はSTN型、TFT型、TNT型などがある。

◆LED
Light-Emitting Diode
発光ダイオードの略称。

◆Li-ionバッテリー
lithium-ion battery
リチウムイオン充電池のこと。→リチウムイオン充電池

◆LSI
large scale integration / large scale integrated circuit
「大規模集積回路」の略称。1チップ当たりの集積度(ひとまとまりの個別素子数)を高めたもの。狭義には素子数が1000個〜10万個分のものをLSIと呼ぶ。一般市場で販売する汎用LSI(または標準LSI)と、顧客の発注により設計・製造するカスタムLSIとがある。

◆Lカット
L cut
映像が音楽や音声の前に終わるよう編集するテクニック。つまり映像の再生が終わっても音楽や音声をエンドロールのように流すテクニック。一つのシーンから次のシーンへ移行(トランジション)するときにも使えるテクニック。Lカットを施すときは、Adobe Premiereのタイムライン・ウインドウでAltキーを押し続けながらビデオの右の境目を左方向へドラッグするが、その様子がアルファベットの「L」に見えることからこのように呼ばれている。→Jカット

◆Lサイズ
L size
89×127mmのプリントサイズ。→DSC、DSCW


トップページへ戻る