11章 カナダ: 瞳の中に♪ダイアナ・クラール


ダイアナ・クラール
 ダイアナ・クラール Diana Krall はカナダのブリテイッシュ・コロンビア州出身。映画「ドリトル先生上思議な旅《の「 When I look in your eyes 《(1999年発表)を歌っている。彼女のカテゴリは元々はジャズ・ヴォーカルだったが、ポップス界へ転身して人気となり“世紀末のシンデレラ・ガール”になった。

When I look in your eyes を歌うダイアナ・クラール

 © YouTube

恋文(Love Letters)を歌うダイアナ・クラール

 © YouTube

 他方、20世紀フォックスが製作したミュージカル映画「ドリトル先生上思議な旅《(原題: Doctor Dolittle/1967年)では、ドリトル先生の役を演じたイギリスの俳優のレックス・ハリソンが歌っている


イザベル・ブーレイ

 カナダは英語を話す人とフランス語を話す人たちが混在している国である。イザベル・ブーレイ( Isabelle Boulay, 1972年7月6日 ~ )は、カナダのケベック州サント・フェリシテに生まれてフランス語シンガーになった。イザベル・ブーレイは「ジャメイ Jamais 《(2004年のアルバム "Tout un jour" に収録)を歌う。「ジャメイ Jamais 《のメロディは奇跡としか表現のしようがない美しさではあるが、加えて彼女のアンニュイ感と繊細なビブラートは、この曲に、本国フランスのシャンソン歌手たちには見あたらない情感をもたらしており、これがイザベルの歌の最大の魅力となっている。

イザベル・ブーレイがアンニュイ漂わせて歌う [ジャメイ Jamais ] 奇跡の収録バージョン

イザベル・ブーレイがステージで歌う「ジャメイ Jamais 《

 © YouTube

 イザベル・ブーレイが歌手になったのは友人たちのいたずらであった。1990年、友人たちが無断でイザベル・ブーレイを音楽フェスティバルに出場させ、これがきっかけで、ついにフランス語シャンソン部門でカナダ放送協会からベストシンガー賞を授与されるまでになったのである。イザベル・ブーレイは、1960年にエディット・ピアフが歌った[ Non je ne regrette rien ](邦題: 水に流して)を歌っている。

イザベル・ブーレイが歌う [水に流して]

 © YouTube


トップページへ戻る